So-net無料ブログ作成
AEAJ認定アロマテラピーインストラクターを、独学でチャレンジする方を応援するブログを書いてます。 http://go-go-aroma.blog.so-net.ne.jp/  「アロマテラピーインストラクター★独学応援ブログ★」
今日の料理 ブログトップ
前の10件 | -

いちごのブラマンジェ。 [今日の料理]

20110304090301.jpg



いちごのブラマンジェ。


牛乳と生クリーム砂糖を鍋に入れ、かき混ぜながらひと煮。
煮立ったら火を止め、ゼラチンを入れてよくかき混ぜて器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。


いちごは洗ってヘタを取り、小さく角切りにしてボウルに入れ、グラニュー糖、レモン汁を加えてよく混ぜ、冷蔵庫で15分くらい置いておく。

固まったブラマンジェに、いちごをシロップごと乗せてできあがり。


簡単で美味しいので、いちごが安く売っていた時によく作ります。
我が家では、旦那に特に好評です。

ブラマンジェは、固まると綺麗な二層になりますよ。

おもてなしにもぴったり。

いちごは砂糖とレモン汁をかけておくと、シロップが出てきます。それがまた美味しい。

ガラスの器に入れると、見た目も綺麗です。
ミントを飾り付けにしてもいいですね。

簡単なのに、見栄えがするのでおすすめです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昨日のごはん。 [今日の料理]

F1000321.jpg


↑昨日の晩御飯メニューです。なんてことはないのですが・・・。

・れんこんと人参のきんぴら
・長いもの醤油焼き
・ささみのピカタ
・えのきと人参、小ねぎのお味噌汁
・十六穀米
・自家製白菜漬け


となっております。

野菜が大好きなので、日々沢山取り入れるように心がけてます。
お肉は、私の場合、野菜よりも控えめにしてます。
その分、野菜を多く摂るようにしています。


れんこん。最近見たテレビで花粉症にいいとのことで、
酷い花粉症持ちの私と旦那用に、このごろ頻繁にメニューの一部に出てきます。
なんでも、れんこん由来のポリフェノールが皮付近に多く含まれていて、それが花粉症に効くらしいとのこと。

皮を付けたまま料理するなんて、初めてだったので、食べられるんだー!って思いましたが、
皮つきでも、全然問題ありません。

番組では、おすすめ料理が紹介されていたのですが、いつも同じだと飽きてしまうので、今日はきんぴらに。
料理する前によく皮を洗えばOKです。


そして、長いもの醤油焼き。
長いもはそのまま刻んで、青のり&お醤油でも美味しいのですが、
ちょっと厚めにスライスして、ごま油で両面焼き色を付け、仕上げにお醤油をたらすのも、シンプルですが美味しいのです。
お醤油のちょっとこげた匂いも素敵です。
このごろは、食べる時にお好みで「食べるラー油」をのせて頂くのが好きです。


ささみのピカタ。

塩コショウをしたささみに小麦粉&粉チーズ入りの溶き卵にくぐらせ、オリーブオイルをひいたフライパンで焼いたもの。
ケチャップをかければ、子供も喜びます。
柔らかいので、小さい子供でも食べられますよ。


十六穀米は、普通通りにといで、水加減したお米に入れられるもの。簡単で便利です。
冷めても、もちもち美味しいので、重宝してます。

白菜漬けは、実家の母から教えてもらったもの。
白菜、塩、昆布、にんにく、鷹の爪 があれば漬けられます。

自分で漬けたものは、また格別。

冬になったらそれまで漬けていた、糠漬けを休ませて、白菜を漬けます。

白菜を漬けるようになると、あぁ、今年も冬が来たんだな。と実感。

あまり今は、自宅で漬物を漬ける人もいないかもしれませんが、結構、こうやって時間をかけて「育てていく料理」って好きです。

らっきょう漬けや、梅ジュース、梅酒、などなど。

最近は、ゆずを種を除いて、はちみつに漬けたものを保存し、お茶の時間にお湯で割って飲んだり、パンにジャム代わりにして塗ったりして楽しんでます。

ゆずの種は、いい化粧水になるので捨てないように。

買っちゃえば手間ないんですけど、漬けたり作る手間暇も結構好きだったりします。

すぐに食べるものではないけど、美味しく出来たかなー?とか、どんな味になってるだろう??って、
わくわくしながら待つ時間も結構好きです。

先延ばしの楽しみ なんですが、待っていた分、食べた時の感動や嬉しさも倍になるような気がして。

あ、あと、2,3日前には、干し野菜も作りましたよ。
人参、大根、白菜 などなど。
あまりに天気がいい日が続くので、有効活用したくなって作っちゃいました。
乾燥しているので、すぐに出来ましたよ。

干すと栄養だけでなく旨味や甘味がアップするし、保存性も高まるし でおすすめです!

書いていて気が付いた。私、何だかおばあちゃんみたいですね[たらーっ(汗)]
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

手作りおかき [今日の料理]

おもちを沢山頂いたので、消費におかきをつくりました。


20110115111730.jpg
(沢山食べられてしまって、もう、残り物状態です・・・)

おもちを天日干しすると、表面がひび割れてきて、手で割れるようになります。(そのまま切って揚げても大丈夫なのですが、おもちは水分が多いので、乾燥させたほうが、カリッサクッと揚がります。切るのも大変なので、干したほうが簡単です。)

手で一口大に割って、油でじっくり揚げるだけ☆

時間はちょっとかかりますが、きつね色になったら、揚げたてにお醤油をジュッとかけてからめます。
これで出来上がり~♪

シンプルですが、一度食べ始めると止まらないですよ。

子供達も喜んで、おかわり連発でした。(食べ過ぎ注意です)

これ、子供の頃に、母親がお正月に余ったおもちで作ってくれたっけ。
久々に作りましたが、懐かしい味!

あ、青のりを一緒にまぶしても美味しいですよ。

消費のために作ったのですが、沢山あったものも、すぐに少なくなっちゃいました。

今度は、この為だけにまた、作ろうかなって思ってます。

おもちはカビるのが心配なので、沢山ある人は消費に作ってみて下さいね。おすすめです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

りんごジャム [今日の料理]

りんごが沢山あるので、りんごジャムを作りました。
雨で外に行けず、時間もあるということで・・・。


りんご3個の皮をむいて、芯を取って、うすくスライスして、お砂糖・レモン汁をまぶして1時間以上置いておきます。

一時間以上経つと、驚く程水分が出てくるので(全部りんごから出た水分です)、お鍋に入れ、はちみつとお好みでシナモンパウダーも加え、弱火でヘラでかき混ぜながら煮詰めていきます・・・。


20091007171847.jpg


↑すごい水分でしょう??

煮詰めている時は、りんごとレモン汁の甘酸っぱいいい香り[黒ハート]

ちょっとゆるめかな?と思うくらいで火を止め、煮沸消毒したガラス瓶に入れて保存を。


シナモンは嫌いな人もいるみたいなので調節を。


結構簡単なので、果物が沢山ある時はジャムにしたりしちゃいます。

市販のものとは、また違った美味しさ!!

明日の朝、トーストしたパンにつけて食べようと思います[わーい(嬉しい顔)]

冷凍パイシートもあるので、アップルパイも作ってみようかな♪


アップルパイも、市販のパイシートを使えばらくちんですよね☆

私は、りんごは煮ないで作っちゃうことが多いです。(ズボラ??)

りんご一個は皮をむいて、芯を取って薄くスライスして。
ボウルに入れ、砂糖・シナモン・バター・パン粉←ここポイントです をまぶしておきます。
パン粉が、りんごの水分を吸ってくれるんです。

パイシートは柔らかくしておき、出来る限り伸ばして、端一センチくらいを残してパン粉を乗せます。(クッキングシートの上でやると後が楽です。)

りんごを乗せ、バターを乗せ、もう一枚のクッキングシートでふたをして、端をとめてフォークで押さえます。(慣れないうちは、この作業が一番難しいかも。)

包丁でふたをしたシートの上に切り込みを入れるか、フォークで穴をあけます。

卵液を塗ります。

余熱した200℃のオーブンで30分ほど焼きます。

簡単で美味しいので、お友達の家に遊びに行く時や、何か甘いものが食べたくなった時などよく作ります。

ブラックコーヒーによく合いますよ[わーい(嬉しい顔)]



nice!(2)  コメント(3) 

フォカッチャとマルゲリータ [今日の料理]

自宅に植えている、ローズマリーとバジルを使って、フォカッチャとマルゲリータのピザを作りました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 

手作りおやつ [今日の料理]

F1000197.jpg

↑プレーンヨーグルトがあったので、ヨーグルトケーキを作りました。

ホットケーキミックスと、砂糖と、サラダ油、卵、レモン汁とヨーグルトで作れます。
これは、明日の息子のおやつです。(もちろん大人の私達も食べますよ^^)

ホットケーキミックスで、ホットケーキだけでなく、マドレーヌやバナナケーキ、クッキーなどをよく作ります。
色々作れるので、いつも家にあります。あると便利。まさに、「魔法の粉」なんです[わーい(嬉しい顔)]

息子は、ホットケーキも、ホットケーキミックスで作るケーキも、マドレーヌもクッキーも全部大好き。
時々食べたいと言うので、作ってあげます。

手作りのおやつって、余計なものは入ってないし、何よりも子供にとって嬉しいと思うんです。
手の凝ったものでなくてもね。
子供達が大きくなったら、一緒に作っても楽しいだろうなぁ。
ちょっと楽しみです[揺れるハート]


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

風邪っぴきと沢山の野菜たち。 [今日の料理]

更新が少し遅れました。

先週上の子が風邪をひき、続いて下の子もうつってしまい・・・。この一週間は医者通いやら子供達の世話で忙しい毎日でした。

兄妹がいると、どうしてもうつってしまいますね。どちらかが風邪をひくと、時間差でもう1人も風邪をひく・・・。という感じで、その度に医者に連れて行くので医者通いばかりになってしまいます。まぁ、仕方の無いことだけど。

上の子は割りと丈夫で、少々鼻水たらしていても元気いっぱいなことが多いのですが、下の子は鼻水で呼吸がしずらいらしく、その為機嫌も悪くて、見ていてかわいそうでした。苦しいのか夜寝る時も夜中も酷く泣いていたり。赤ちゃんだし、言葉で話せないので余計にかわいそう。ほぼ回復してきていますが、まだ鼻水で苦しそうにしている時があります。そんな時は鼻水を吸い取ってあげるのですが、その度にギャン泣きされるので、それでも心を鬼にしてケアしてあげてます。


そんな先週~今週でしたが、私の祖母宅から採りたての筍が送られてきたり、旦那が採りたて新鮮な野菜を沢山もらってきたりしてきました。

筍は、早速筍ごはんに。息子は筍ごはんが大好きなので、モリモリ食べてましたよ。残りは、若竹煮や肉団子と煮たり、甘辛く炒めたりして美味しくいただきました。

そして昨日旦那がもらってきた野菜の中に、見事な葉付きの大根が2本あったので、早速切り落として1本分は挽肉を使ってふりかけに、残り1本分弱はベーコンとの炒め物に、そして少し残ったものはお味噌汁の具用にとっておきました。

きれいな葉付きの大根がある時には、必ず作るふりかけ。しょうがのみじん切りと挽肉とを炒め、大根の葉を加えて酒、砂糖、醤油で甘辛く味付けしたもの。母が時々作ってくれたものです。これがごはんにかけて食べるととても美味しいのです。私も旦那も大好き。今回は多めに作っておいて、食べる分以外はフリージングしておきました。

大根の葉って捨てられがちですが、立派な食材になりますよ~。葉の部分は緑黄色野菜の仲間で、カロチン・ビタミンC・カルシウム等が含まれていて、風邪にもいいそうです。育ち盛りの子供にも良さそうですね。是非捨てないで有効活用したいものです。そうすれば、ゴミも減らせるし・・・。エコにもなりますよね!!体にもいいし、ゴミも減らせるしいいですね♪

旦那がもらってきた野菜の中にあしたばもありました。漢字で書くと「明日葉」。葉をつんでも明日にはまた芽が出る・・・。ということから名付けられたそう。これは天ぷらにしようかなぁ。

しばらくは野菜たっぷりのヘルシーメニューになりそうです。



F1000200.jpg


↑大根葉のふりかけを作っているところです♪

↓こちらはベーコンとの炒め物です。今晩の夕食の一品です。


F1000201.jpg


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

シンプルだけど・・・。 [今日の料理]

F1000198.jpg


↑新たまねぎのスープ。新たまねぎがあったので、作ってみました。(レシピは雑誌から)

具材はたまねぎだけの、シンプルなスープ。その他バターとコンソメと塩・胡椒、パルメザンチーズを使います。
熱々のスープにパルメザンチーズをふっていただきます。

たまねぎだけだしな・・・・。と思ってたのですが、意外や意外、美味しかったです。
新たまねぎ自体が甘いから??
たまねぎだけとは思えない美味しさなのです。


まさに、「素材そのものの味を味わう」スープです。

旬の野菜とかって、デトックスにはいいと聞いたことがあります。
たまねぎも、毒素出しに効くそうですよ。
たまねぎの辛味が苦手な旦那も、新たまねぎのサラダは大好きです。
実家の父も大好きで、新たまねぎを薄くスライスして水にさらし、水気を切って皿に盛り、かつおぶしをたっぷりかけてドレッシングやマヨネーズ(ポン酢でも可)でいただくサラダは、二人分ぺろっと食べてしまいます。

色々味付けや材料に凝るのもいいけれど、たまにはこういう「素材そのものの味を味わう」料理っていいよね。
また、シンプルな食べ方がおいしかったりする。

野菜は大好きだから、毎日の献立は結構野菜たっぷりなほう。
旬の食材が売られていたら、必ず買います。

旬のものは、安いし美味しいし、言うことなし。

ごちそうさまでした[レストラン]
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

筍が送られてきました。 [今日の料理]

午前中、母の実家から採りたての筍が送られてきました。

毎年送ってくれるので、今年も楽しみにしていました。採りたてのものなんて、なかなか食べられないからね。最高の贅沢です[わーい(嬉しい顔)]

早速、興味津々の息子と一緒に箱を開けてみると、立派な筍が8本も入っていました。

すぐに、筍を洗って鍋に糠と唐辛子を入れて茹で始めました。

近所に住んでいる旦那の実家と、明日一緒に遊ぶ予定の隣に住んでるママ友達にもお裾分けしようかな。

筍ごはん、若竹煮、姫皮の梅肉あえなどなど・・・。色んな料理があるけれど、とりあえず今日は、筍ごはんにしていただこうと思って作りました。

いい香りです。息子も食べられるかな?
20080424173206.jpg

夕ごはんに出したら、最近は食わず嫌いが多くなってきた息子も喜んで食べてました。
よっぽど気に入ったらしく、3回もおかわりしてビックリ!!おかずの野菜は「いらない!!」と拒否されましたが・・・[ふらふら]
食べ終わった後も、お茶碗に残ったごはん粒を拾って食べてました。

こんなにモリモリ食べてくれると嬉しいです[わーい(嬉しい顔)]



春の食材といえば、ちょっと前にふきのとうをいただきました。

ふきのとう味噌にして食べたのですが、ふきのとうが初めてという旦那の口には合わなかったようです。
苦味がどうも、ダメみたい。

私の祖母は、「この苦味がいいのよ~。」な~んて言っていたけれど、ダメな人にはダメなのね。

私は大丈夫なんだけどなぁ。







nice!(2)  コメント(4) 

★大根の葉のふりかけ★ [今日の料理]

20080412122519.jpg


大根の葉がとても立派で綺麗だったので、挽肉と炒めてふりかけを作りました。

これは実家の母が作ってくれていたものなのですが、簡単だし、美味しくてついついごはんがすすんじゃいます♪

今回は、合挽きで作りましたが、豚挽きでも[決定]です。


(材料)
・大根の葉(よく洗って、そのまま5ミリ幅くらいにざくざく切る)  ・しょうがのみじん切り(ひとかけ分)  ・挽肉   ・酒   ・砂糖   ・醤油   ・サラダ油



(作り方)
①フライパンに油をひいて熱し、しょうがのみじん切りを炒める。

②香りがたってきたら、挽肉を入れて挽肉の脂がじんわり出てくるまで炒める。

③大根の葉を入れて(軸の部分→葉の順に)、しんなりするまで炒め、酒・砂糖・醤油で味付けする。

④できあがり[揺れるハート]


大根の葉には、根の部分には含まれないビタミンAとCが含まれ栄養豊富らしいので、葉付のものがあったらとっても簡単ですし、是非作ってみてくださいね★

しょうがの他に、みじん切りにした長ねぎを加えてもいいかもしれません。

2,3日冷蔵庫で日持ちするので、お弁当にもオススメです。


スーパーではわざわざ葉を切り落として売っていることが多いですが、葉付きのものがあった時は必ず作って食べてます。
というか、葉なしと葉付きだったら、葉付きのほう選んじゃいますね~。



nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 今日の料理 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。